男女の心の移り変わり

恋人が原因で一人になりたい

恋人について一人になって考えたいと思う人は多いと思いますがこれにはいろいろなパターンが考えられ、プロポーズやサプライズプレゼントを考えるための時間が欲しいという人もいれば、恋人との別れを決断するための時間が欲しいという人もいるでしょう。

まずプロポーズやサプライズプレゼントをする場合、相手に悟られたくないと思っているはずなのでどのようにして伝えるのかが重要になります。

伝え方によってはネガティブに捉えられる可能性もありますし、かと言ってあまり公表し過ぎても企画の意味がなくなってしまいます。
そんな時には周囲に相談したり、インターネットで調べるなどして成功例を探してみるといいでしょう。

次に会う日にちを決めておくと不安にさせることもありませんし自分も集中して準備することができるますから、スムーズに進められるのではないでしょうか?

一方恋人との別れを決断するための時間が欲しい場合、あまり長い時間をかけないほうがいいと言われています。
間があけば不安を煽りますしその結果別れを告げられるとなると精神的なダメージも大きくなり、スムーズな別れにならない可能性があるからです。
ですからもし恋人との別れを考えているなら早めに決断し、相手に次の出会いのチャンスを早めに与えてあげる心遣いが必要になるでしょう。

このように一人になりたい理由が恋人にある場合、自分のことより恋人を優先して進めたほうがその後もスムーズになる可能性が高く、自分自身も余裕が持てるのではないでしょうか?

受け入れ楽しむ努力
恋人から一人の時間が欲しいと告げられたら慌てず冷静になって考え、その後どうすれば良い方向へ進むのか話し合うことが大切だと言われています。

そのためにはまず一人になりたいという気持ちを受け入れ、自分自身も早く切り替えたほうがいいでしょう。
突然告げられたことで最初は不安な気持ちになるはずですし、大丈夫かなと心配になるものですが散策し過ぎると喧嘩の原因にもなりますし、よりこじれてしまう可能性が出てきます。

また心配して欲しいあまりにあえてそういった事をしてしまうケースもあり、その場合は話を聞いてあげたほうが気持ちも安定しやすくなりますので最初に本当にそう思っているのか確認してみてください。
恋愛感情はちょっとしたことで不安定になるものですし、相手が何を考えているのか分からなくなることもしばしばあるものです。

しかし理由はどうあれ一人になりたいと告げてくるのは精神的に不安定な状態の時が多いですから、自分の話をするよりも相手から話を引き出し耳を傾けてあげるほうが良い方向へ進むのではないでしょうか?

その結果どうしても一人になりたいということであれば、その時間を有効に活用して普段できなかったことにチャレンジするなど自分も不安定にならないように努めましょう。
もしかしたらその期間に新たな出会いや発見もあるかもしれませんし、決して無駄な時間にはならないはずです。
いずれにしてもお互いに離れている期間を意味のあるものにするためによく話し合うことが重要になるでしょう。

   ▲