男女の心の移り変わり

悲しいとき、辛いとき、会いたくなる

あなたが例えば仕事でミスをして落ち込んでしまったとき、どうやってその気持ちを明日にもっていきますか?

ミスをして同僚に迷惑をかけてしまった。
同僚に会わせる顔がない。
明日からの仕事が憂鬱で仕方が無い。

そういったキーワードが頭の中をぐるぐると回って、辛くなる事ありませんか?

そんなとき、不意に浮かんでくるのは愛しい恋人の姿です。
なにをして欲しいでもなく、ただ会って恋人の温もりを感じたくなるのです。
親しい友人とお酒を飲んで、憂さ晴らしということもよくありますが、ワイワイ騒いだあとに帰宅すると、なんだか寂しさや虚しさ、悲壮感が増し、あくまでその場しのぎにしかなっていないことありませんか?おまけに酔い疲れて、よりさらに明日の朝が憂鬱に思えてきます。
二日酔いになってしまうともう最悪の場合、やけくそになる人もいます。
それに比べ、恋人の温もりを感じると幸せを感じ、悲しさ・辛さが半減し、明日からも頑張ろうと自然と思えるようになってくることが多いはずです。
それはなぜなのでしょうか?それはきっと楽しさよりも幸福感の方が、悲しさや辛さに勝つ事ができるからでしょう。
それに加え、悲しい時や辛い時になかなか楽しい気持ちにはなりにくいことも影響していると考えられます。

例えば恋人に振られたとき、立ち直るためにあなたはどうしますか?様々な方法があり、時間もかかりますよね。
ただやはり1番効果的なのは新しい相手との出会いなのではないでしょうか。
別れた直後は同性よりも異性に会いたくなるものです。
辛いときになかなかそういう気持ちになれなかったり、自分はまだ好きだから思い続けたいということもあるでしょうが、恋の傷は恋で癒すのがベストではないでしょうか。

出会いにも様々な方法があります。
合コンや街コンなどの複数名との出会いであれば、もし新しい恋人候補を見つける事ができなくても元恋人以外の異性を見てみるいい機会になるでしょう。
紹介などの特定な人との出会いであれば、他愛も無いやりとりが気分転換になり、寂しさを軽減させてくれるかもしれません。
必ずしも次の恋につながらなくとも、別の異性と接する事にはこういったメリットがあるのです。
恋が終わってしまっても異性を怖がらずに、積極的に出会うことをおすすめします。



出会い系アプリ

   ▲